スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間カンケーを考える

数年前に購入したジャケットのファスナーが
いよいよアカンことになってきた。
そもそも、去年もおんなじ様な事を言いつつ
やり過ごして引退させそこねていた。
したがって、アヤシイ事は承知の上で
便利やし‥と出動させていた、今シーズン。
今朝もやっぱり“コレ着よう”と思ってしまった。
思ったら“それ”を着たい。
アカンことになっているのは
ライナーを取り付ける方で、ごまかせん事もないが
ファスナーを上げん事には首のあたりがモタツイてしょうがない。
・・で、格闘が始まった。

しばらく、チマチマとやっているうち
 『ファスナーってなんだか人間カンケーのようだわ』
ってな、妙におセンチな気分になってきた。
 『だって、あんなにピッタリ寄り添ってきたモノ同士が
  ある時からちょこっとズレテきて、かみ合わなくなって
  もうーどうにもこうにも合わなくなっていく‥なんて』
そしたら急に縁起の悪い事に思えてきた。
 『このままじゃ、な~んや不吉やなぁ』
で、持ち方を変えたり、引き手の力を加減してみたり
引っ張って、戻して、休憩とかして‥
すったもんだで30分ほど。
不意にスルリとファスナーが上がった、もとどおりに。

何事もなかったように“オサマッタ”ファスナーは
それまでの私の格闘も込みで
 「なぁ、人間カンケーみたいやろ」
って、言うてる気がした。  
スポンサーサイト
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
10 12
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。