スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然のイトナミ 

目覚ましの音で、強制的に体を起こした。

 「おはよう」

と、言った気もするが
それよりも家人の

 「アイツら・・凄かったな  4時半くらいやったやろ」

というのに反応した。

 「凄かった  目~覚めた 」

の季節というヤツか
今年はえらく燃えておいでのニャンコ達。

眠りを妨げられることにダメージと不快感を
強く受けるタイプとしては、かなりマイナスな目覚め。
不機嫌な朝食は避けたかったので

 「おたくら年中ですやん、ワタシラ季節もんでっさかい
  堪忍しとくれやす  」

とか思てるやろか・・とか言ってみるが

 「こっちは迷惑かけてへん

と返される。ええ、ごもっとも

 「ジャングルとかでは彼らをはるかに超えた
  恋の語らいなど響くんやろか」

とか言ってみる。想像の世界でしかないが
ちょっと怖かったりもしそうだ。


家人を送り出し、ヨーガへ向かうバスの中
私が左右に大~きく揺れていたのは
瞼がとても重かったことはもちろん
左折、右折などによる車体の揺れが原因と思われる
・・し、そう・・思いたい。

ほぼ満席だったにも関わらず、私の隣が
ポツネンと空いていたことが
揺れの度合いの激しさを
図らずも示していたと

      言うほかない
スポンサーサイト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04 06
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。