スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気散じ のすすめ


   大阪弁に 

      きさんじ

   という言葉があるそうで‥

   笑えば心が開きます。気が晴れます。
   気が散ンじるのであります。



枝雀さんはこんなことを言うてはったそうな。


    枝雀カムバック Ⅱ
     8/31 サンケイホールブリーゼ  での事。


そのパンフレットの中に
30数年前の独演会プログラムの一文が
掲載されておりました。


開場前のロビーで
「私らが平均年齢、ガツンと下げるんちゃう?」
などと辺りを見回しておりましたが
席について、人生の諸先輩方の圧倒的勢力を確認し
我らの数など、ほぼ影響しないであろう事を実感。

大きなスクリーンに映し出される枝雀さんの
ま~るい笑顔、身振り手振りに
一丸となって声出して拍手送って帰ってきました。


「“Ⅲ”があるんなら、また来たいわ」
とは家人の感想。


この日の2席目は 『崇徳院』
この噺のキーワードになっているのが

 瀬を早み岩にせかるる滝川の
   割れても末にあはんとぞ思う


という短歌。

 流れが速く、岩に遮られ二手に分かれた川の流れが
 またいつか一つに合流するように
 今はいったん離れ離れになろうとも
 いずれ必ず会えますように

という恋の歌。 


 いずれまた会えますように。
   
スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
08 10
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。