スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・○○○のお仕事 ?

雷雲忍び寄る本日の午後。
合宿所を訪れた私に 『部屋を出て話をしよう』 と家人。

なんでも昼頃やって来た“研修中”の看護師さんが
明日退院 を予告して行ったらしい。


  先生からはそんな話な~~んも聞いてないけど
  今日、術後初めての(介助付き)シャワー許可が出たとこやけど
  抜糸もまだやのに


家人の中にいかほどの疑念が沸き出でた事か・・
そして数時間後
くだんの看護師さんは
「ナースステーションで今(家人が)退院って噂なんですよ~
と笑顔で言ったらしい。


  をオレに言ってどうする
  コレ(退院)が間違いなら、この研修中のヒト・・
  昔テレビでやってた“ナースのお仕事”みたいやんか


そんなこんなな顛末を聞き、部屋に戻ってみると
退院時の精算額と手続きの手順 が
記された紙がサイドテーブルに。

いよいよ信憑性を帯びてきたこの展開に
状況を確認するべくナースステーションを訪ねると
事務方らしき女性スタッフが
「担当医から指示が出ているから・・」 と
「先生に確認してみますね」 と。

これで本当に明日退院なら、精算や手続きもさることながら
術後の経過や自宅療養における注意点など
気がかりな事が浮かぶのも当然であろう、と
先生の説明を聞くべく私も待機することに。

その後やって来た別の看護師さんは
明日予定しているCTのお知らせと共に
「先生に確認してみますね」 と申し訳なさそう~に立ち去り・・

そして・・そしてついに!
担当科と思しき女性スタッフがやって来て      言った。
「退院の件・・ナースの 勘違い です。
 同姓の退院間近の方がいて・・」

さらに私が引き上げた後、担当の先生が
“んな訳ないわ~~”ってな感じで
2週間後の退院予定 を告げて去って行ったらしい。



“ナースの勘違い” と聞いた時には、そんな凡ミス・・百歩譲って
同姓はありとしても同姓同名ってコトはないでしょ
ホンマ、ドラマみたい
って、もう~~~おかしくって、六人部屋で思わず声出して笑いそうになって
そんなんアカンよなって手帳で半分顔隠して
声を押し殺してみてんけど
その様子に女性スタッフさん
「奥さんも心配されたでしょ・・」 って
な~んか、“不安そうな嫁”っぽかったっすか~~
いやーーーホンマに心配なのはどちらかとゆうとー
そちらの管理体制なのではーーー  とか。


合宿所とは、げにおもしろき所でございます



さて
ドキュメント 「驚異の首長族」 ですが

次回は 「暴走なら止めて下さい(仮)」 の予定です。

※予定は変更する場合もございます、ご了承ください。
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04 06
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。