スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいはじまり

蝉の声がサラウンドに響き渡る暑い日
ワタクシに聞こえてきたのは 

 『蛍の光』

来たるべき「卒業」の日。
ユーミンでも聖子ちゃんでもなく
耳の奥に流れているのは

 『蛍の光』

閉店間際の店で聞いても
どこか切ないあのメロディ。


ああ、もうお別れなのですね
来るべき時がやってきただけだというのに・・。

ヘッドフォンからは清志郎さんの
「忘れないでおくれ」 という声が聞こえてきます。
ええ、きっと忘れるものですか。


セレモニーの主役は、今日という日を迎え
期待に胸を膨らませ
瞳をキラキラと輝かせています。

そうして、ワタクシにこう言うのです。

 
  「もう、剃るで



アナタのその頬笑みを、喜びを
そのまま・・丸ごと受け止める事がワタクシにはできません


       さようなら『ヒゲ面』 


スッキリとした面持ちで“セレモニー”へと向かうアナタには
尾崎豊の声で
「こ~の支配からのっ 卒業~ 」
とか聞こえていたのでしょうか?


ワタクシのわがままに耐え忍び
お付き合い下さった事に、感謝申し上げます。



ドキュメント 『首飾りを置いて』 

首飾りから解放され
社会復帰と、新たなステージへ向かう事になった首長族の
暑い日々はまだまだ続きます。





スポンサーサイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。