スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の星空の下

昨夜は半分の月でした。


夜の明かりの下、大阪の街中の芝生の上で寝転んで
私は星空を見上げていました。

川からの風や駆け抜ける車の音
遠くにお散歩ワンコの鳴き声
空にかざした指の間をサワサワと風が抜けて行き
ひんやりと水分を含んだ芝生は、やわらかく私を受け留めてくれました。

 Riverside Yoga Night  の宵

初体験のマントラの響きは
小学生の頃の合唱部を思い出しました。
音楽の先生に教わった、ハミングや高音を歌う時の“振動”
喉や頭の中にじんわり共鳴していく感じ。

初めて聞いたメロディ(?)を
「さーーみなさんご一緒に!
 もっと大きな声を出して!」
ってのは、日本人特有(?!)の“戸惑い感マックス”な空気でしたが
おっさんヨガチームの声も聞こえてきて
私は気持ちよく私を奏でる事ができました。

同時に
 「あ~~こんなん部屋にかけながらヨガをやったら
  “その気”になるのん、わかるわ~。気持ちイイもん。  
  これだけで上達した気分になるヒト、おるやろな~
  私は・・そうゆうタイプやな」
と内心ニヤついてました。


こんな『オモシロ心地よい体験』・・
いつものメンバーやあんな人、こんな人とも分かち合えたらな~
などと思いつつ
焦らずとも
その時が来れば、相手にとって最良のタイミングで
それを感じてもらえるのだろう、と。
幸せな“そんな時”をイメージして帰路についたのでありました。
スポンサーサイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。