スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスクの効用

目覚めの朝にカーテンを開けると、遠くの山がボンヤリと

「ま~~ 春霞ね」

などと笑ってはいられぬ、大陸からの風と砂と舞う花の粉。
とはいえ

「のども鼻も自分ではやり過ごせる程度だわい」

と自浄能力を信じ抜くつもりが・・
数日前の事
じんわりと キタ かゆみ・・触るとプツプツ・・と
如実に現れたのは、お肌への影響!

数時間のうちに、かゆみとチクチク感は着実に広がり
お風呂に入る頃にはお湯が沁みるほど。

「あーーーーこれが皮膚科のセンセーが言うてたやつか~!」

数週間前の診察で、お肌の回復具合をチェックした後
彼は確かに言ったのだ。

『花粉とか黄砂の時期に再発したら薬をすぐに塗るように』

その時は半信半疑で

「なんと不吉な予告じゃ」

と聞いておったが
確かに。
はい!出ました! プツプツ!!

これで諦めが、というか覚悟が決まり
外出の際は立体マスクとメガネ着用。
お陰で鼻から下、マスク内は高温多湿。
外した直後の“半分赤ら顔”は
直視しがたい笑える様相ではあるが
新たに“効能”を再発見し、マスク生活も案外楽しめそうである。


口元がすっぽり隠れているので・・

電車の中で読書中、笑いをこらえきれなくても 
路上で子地蔵ちゃん(よだれかけ姿のよちよち歩きの幼児)が
トリッキーな歩行で突進してきても

私がニヤけていることなど
バレルまい。きっとバレテないだろう。
バレテは・・いないはずだ。そう信じよう。

さすれば救われるというものだ。

Let’s Enjoy なのだ、マスク!

 
スポンサーサイト
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
02 04
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。