スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフタイム

新聞のスポーツ欄の隅っこに
“ハーフタイム” ってコーナーがある。

今日の話題はロンドンで開催された
毎年恒例のチャリティーについて。

  今年は過去最多の約200人が
  市内の公園の5キロコースを走った。


という。
スタート地点の参加者達の様子も
写真で紹介されている。

笑顔の金髪の女性は・・肉襦袢を着ている。
並んでいる男性2人は・・カブリ物+肉襦袢である。
み~んな揃って力士姿なのである。


  大相撲事情は英国では
  いま一つ知られていない


‥らしいのだが、じゃーなぜ と思うのだ。
毎年恒例なんだってよ、この 『スモウラン
これまで幾人の方が
海の向こうで力士スタイルの肉襦袢をまとったのだろうね?
日本国内でだって、その肉襦袢を・・
そもそも、肉襦袢そのものに触れる機会や
着用経験のある人が
どれほどいるというのだろうか。

しかし私は、ゴールした後の ヌケガラ の行く末も
気になっている。
陰干し? 洗濯
来年、また、使うのん?
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。