スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジ子・ヘミングを聴きながら

夢を見る時には、大抵何かしらのきっかけがある。
その日最大に盛り上がった話題とか、寝る前に見たニュース映像の残像とか
暑くて寝苦しかった‥とか。


今朝方、やたらとはっきりした夢を見て目覚めた。
久々に、母登場。


   見覚えのない家で、出かける準備をしていると
    「○○ちゃんの荷物、駅まで一緒に運ぶの手伝ってョ」と。
   荷物の主は私の姉(実在しない方)。
   (実在している方の)姉は、のんびり椅子に座っていた。

   急にそんな事言われても‥と戸惑う私。
   戸惑いがイライラへ、イライラが怒りへ成長していき
   私は、姉に母に最初は穏やかに、仕舞に猛烈な抗議を始めてしまった。
   どこかで
    『なんでこんなに怒ってるんだろ』と思いながら。
   母は
    『もうぅ、困った子やなぁ』という様な眼で私を見ていた。


姉がもう一人増えていたのは、久々に義姉とメールのやり取りをしたから。
荷物を運ぶ云々は、甥っ子が修学旅行に出かける話を聞いたから‥か。
そこまでは説明が付くのだが
何故、私はあんなにつまらない事で怒っていたのか
治まりがつかなくなっていたのか‥?

母と一緒に聴いたフジ子・ヘミングのCDをかけてみた。
ピアノの音は、怒りの原因まで導いてはくれそうにない。
さっきまで、窓を鳴らしていた突風が去り
オレンジの西日が本棚まで延びていた。
・・・最後の曲はもう終わっていた。

夢の中の捜索は打ち切り。
私は台所に立つ時間。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

なとな

Author:なとな
今年もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。